株式会社PARON

ALL THE MEMBERS FIND HAPPINESS
I CHALLENGE IN THE FUTURE

就労継続支援A型事業所を運営。
ゲームやおもちゃ、イラスト・デザインに特化した仕事で、障がい者の雇用の場を創出し、
障がい者の自立を支援する環境づくりを行っています。 
株式会社パロンは、障がい者の働く環境の常識を変え、
障がいがある人だけでなく、お客様、施設の職員、全員が幸せになる未来にチャレンジしています。

就労継続支援A型事業所とは

企業等に就労することが困難な障害のある方に対して、雇用契約に基づく生産活動の機会の提供、知識および能力の向上のために必要な訓練などを行います。このサービスを通じて一般就労に必要な知識や能力が高まった方は、最終的には一般就労への移行をめざします。

「興味のある事を仕事の入口にする」

現在、利用者様に従事してもらっているのは動画・イラスト・デザインの作成、DVD・ゲームなどの動作チェック、おもちゃなどの袋詰めや内職業、パソコンや機械などの解体作業などです。それらが好きな人、興味を持っている人にはとてもやりがいのある環境です。
ゲーム関連のお客様に関しては、動作チェックからタグ付け、袋詰めまでを一貫して請け負っていますので、弊社としては仕事量の調整がしやすく、また、お客様にとってはスケールメリットがある。
そんなウィンウィンの関係づくりに働きかけることによって、障がい者自立の新しいステージを築いていきたいと考えています。

就労プログラム

  • パロンはここが違う

    □決められた仕事に就労してもらうだけではなく、仕事が選べる
    (動作チェック、解体、梱包、タグ付けなど)
    □一人ひとりに応じた個別支援計画
    □障害者の誰もがやりがいある仕事の形成
    □利用者も職員も共に“楽しく集う場”であること。
    パロンにいる時は「みんな一緒」と感じられる場所を目指しています。

  • パロンの歴史

    就労継続支援A型事業所である「株式会社ソーシャルワーク研究所」として創業。「株式会社パロン」に社名変更、幅広くいろいろな障害者の方に利用してもらえるように、人口密度が高く、交通アクセスもよい佐賀市内に移転、今に至る。

  • 今後のビジョン

    これからも規模の拡大を目指しています。
    利用者の方を第一に考えて、施設の考え方や運営をビジネスモデルとして確立し、他府県の方々にも共感を持って頂ける様な展開をしていきたいと考えています。

  • A型継続支援後

    パロンを窓口として、一般就労やフリーのデザイナーとしての活動などの仕事を紹介していきます。

動画紹介